Ukes, cats and stories

2019-06-15 20:34:26

6/15 松田ようこソロウクレレWS「ボヘミアン・ラプソディ」後半戦

大雨の土曜日でしたが、トイズミュージックスクールで行ったボヘミアン・ラプソディのソロウクレレ講座後半戦は、熱心なウクレレプレイヤーの皆様のおかげで楽しく終了しました。

前半から3カ月空いてしまったけれど、その間に復習してくれた方々もいて、最後は感動のフルバージョンを演奏‼️

難曲でしたが、とにかく最後まで完奏。あとはこなれてくるまで弾いて弾いて弾き倒して、音に、フレーズに、想いを込めるのみ。

そしてどっかの機会で合同演奏したいな。まだまだボヘミアンの旅は続く!

2019-06-04 12:47:46

6/3 ウクレレエイド@クロコダイル

2か月ぶりに渋谷クロコダイルで開催されるウクレレエイドに参戦しました。

オープンマイク形式で1組15分のステージを披露するウクレレエイド、その場にいるミュージシャンたちと即席コラボできるのも大きな魅力。猫輔さんのバイオリンはいつも適材適所に、暖かく陽気に奏で、音楽的に同年代のきやんのさんはベースやハモりもツボを心得ておられます。

久しぶりに、ウクレレ仲間のエカラマイがステージ復活したこともあって、楽しい夜でした。

 

1. 風をあつめて 

2. Mr. Sandman 

3. Daydream Believer

w/鰯家猫輔さん(fiddle)&きやんのさん(bass)

 

9ADBCD14-FC45-41A6-8242-D34BE817E895.jpeg

-END-

 

2019-05-20 00:09:06

5/19 Honohono 小名浜 Kanikapila

5/19は、OMO YOKOと、トイズウクレレ楽団の有志によるプチ楽団で小名浜遠征。元楽団員のヤス中井氏が催すイベント、ホノホノ小名浜カニカピラ に出演するのが目的で、私は早朝から高速バスで現地入り🚌💨。

福島県いわき市小名浜は海鮮モノが新鮮で美味しい。地元民の食堂・うろこいちで食べた中トロ鉄火丼とメヒカリの唐揚げは激ウマでした。

そして好天に恵まれ、汐風通りのポケットパークでは8人編成によるプチ楽団のライブ。小名浜に移住して街づくりに尽力している元楽団員ヤス中井さんを迎えての「フラ・ガール」も盛り上がりました。ミニドキュメントはこちら

89C7949F-EB07-40BC-AA11-7853B979C2B2.jpeg

そしてトリをOMO YOKOが務めさせていただきました。ウクレレでビートルズやポップス、ロックなど、インスト、歌モノ織り交ぜてたっぷりと。

観てくださった皆様、ありがとうございました。温かい小名浜のみなさまの笑顔に、とても癒された1日。

お天気にも恵まれて、あっという間の日帰り旅行だったけど、美味しい海鮮も食したし、帰りの車内では打ち上げできたし、いやぁ楽しかったね。

1. Drive My Car

2. California Dreamin'

3. Mr. Sandman

4. Hawaiian Wedding Song

5. Let It Be

6. Help

7.風のとおりみち

8. Aloha E Komo Mai

9. Stand By Me

10. Steppin' Stone

 ↓ステージを見下すのは、東日本大震災で小名浜港からハワイのカウアイ島に流れ着いたブイ、と同じもの。カウアイ島と小名浜は、震災以前から姉妹都市の関係だったのです😲‼️

52A27CC4-0AC7-4621-85A3-D8849B261380.jpeg

-END-

2019-05-19 23:51:13

5/18鵠沼ハワイアンフェスティバル

トイズウクレレ楽団、5/18は鵠沼の湘南海岸公園芝生広場にて、鵠沼ハワイアンフェスティバルのステージで演奏してきました。

海風が心地良い公園! 少し雲が多くて青空は白かったけれど、ほどよい日光の下で、今年2回目のステージです。ウッ‼️

1. Pearly Shells

2. Oye Como Va (ウッ!)

3. So Much in Love

4. Wipeout 〜 Rock a Hula Baby

-END-

2019-05-14 09:56:36

キャロル・キングDJトークライブ2回目終了 セットリスト

5/13お茶の水のWoodstock Café にて開催された「キャロル・キング自伝を訳した松田ようこDJ TALK SHOW」第2回目、おかげさまで大盛況のうちに終了しました。みなさまありがとうございます!

前回に引き続き、キャロルの音楽と人間関係と自然体な生きざまを、初心者からマニアまで分かりやすく解説するトークライブ。今回は幼少期に影響を受けた音楽から、青春の曲、デビュー・シングル、NYで作曲家として生み落とした数々のヒット、LAでシンガー・ソングライターとしての数々のヒットまで、細かなエピソードと共に紹介しました。

大音量で聴くキャロルは最高。アナログ盤の深みも堪能できたし。自分の思い出が足りない部分はイマジネーションで補いながら、どっぷりと音の世界に浸りました。

『Tapestry (つづれおり)』からキャロル・ワールドに入った人には、まだまだ彼女の名曲が、ポップスワールドの奥地に広がっていることを知って欲しいな…と願いつつ、セットリスト(作者、収録アルバム、発売年、レーベル)はこちらです。

<前半>

1. Carole King ‘Tapestry’ (King, from TAPESTRY, 1971, Ode)

2. Dinah Shore ‘Shoo Fly Pie And Apple Pan Dowdy’ (Sammy Gallop & Guy Wood, 1945, Columbia)

3. Eileen Barton ’If I Knew You Were Coming I’d’ve Baked A Cake’Al Hoffman, Bob Merrill, Clem Watts, 1950, National

4. The Penguins ‘Earth Angel’ (Curtis Williams, Jesse Belvin, Gaynel Hodge, 1954, Dootone)

5. Carole King ‘The Right Girl’ (King, 1958, ABC Paramount) 

6.Neil Sedaka ‘Oh! Carol’ (Sedaka & Greenfield, 1959, RCA Victor)

7. Carole King ‘Oh, Neil’ (Greenfield-Sedaka-Goffin, 1959,Alpine)

8. Dee Dee Sharp ‘Mashed Potato Time’ (Kal Mann, Bernie Lowe, 1962, Cameo)

9. Little Eva ‘The Loco-Motion’ (Goffin & King, 1962, Dimension)

10. Steve Lawrence ‘Go Away Little Girl’ (Goffin & King, 1962, Columbia)

11. Carole King ‘It Might As Well Rain Until September’ (Goffin & King, 1962, Dimension)

12. Little Eva ’Keep Your Hands off my Baby’ (Goffin & King, 1962, Dimension)

13. Beatles ‘Keep Your Hands Off My Baby’’ (1962 Recording) (Goffin & King, from LIVE AT THE BBC, 1994, Apple)

14. Carole King ‘He’s A Bad Boy’ Goffin & King, 1963, Dimension

<後半>

1. Carole King ‘Home Again’ 

from TAPESTRYKing, 1971, Ode) 

2. James Taylor ‘Fire and Rain’ from SWEET BABY JAMESJames Taylor, 1970, Warner Bros.

3. Carole King ‘Up on the Roof’ from LIVE AT MONTREUX (1973 Recording) (Goffin & King, 2019, Eagle Vision)

4. James Taylor ‘You’ve Got A Friend’ from MUD SLIDE SLIM AND THE BLUE HORIZON (King, 1971, Warner Bros.)

5. Carole & James ‘You’ve Got A Friend’  from THE CARNEGIE HALL CONCERT JUNE 18, 1971 (King, 1996, Epic)

6. Carole King ‘Its Too Late’ from TAPESTRYKing, Toni Stern, 1971, Ode

7. Carole King ‘Jazzman’ from WRAP AROUND JOY (King, Dave Palmer, 1974, Ode)

8. Carole King ‘High Out of Time’ from THOROUGHBREDGoffin & King, 1976, Ode

9. Carole King ‘Wasn’t Born To Follow’ from PEARLSGoffin & King, 1980, Capitol

10. 松田ようこ ウクレレ弾き語り ‘You’ve Got A Friend’ (King, 1971)

11. Carole & James ’You Can Close Your Eyes’ from LIVE AT THE TROUBADOUR (2007 Recording) (James Taylor, 2010, Hear Music)

E1978148-1295-46C5-8839-FD4A0553CD6F.jpeg

 -END-