Ukes, cats and stories

2022-08-18 20:16:52

R.I.P オリビア。75年シングル「Something Better to Do」をカバー

オリビア・ニュートン=ジョン75年シングル「Something Better to Do」

アメリカで1975年に買ったオリビア・ニュートン=ジョンのシングル盤を今も大切にとっていて、久しぶりにレコードプレーヤーにかけてみたら傷だらけで針が飛びました💦 

それほど愛聴したと思われるシングル「Something Better to Do」(邦題は「秋風のバラード」)は、大ヒットこそしなかったけれど、当時大好きだった曲。他愛もない失恋ソングなんだけど、ポップにスウィングする感じがお気に入りでした。

ウクレレで弾いてみたらとても楽しかったので、インスト・バージョンをアップします。

ちょうど良いタイミングで、ちゅら😼も聴いてくれた〜🤗 yokoukulele.com

動画はこちらから。↓

https://youtu.be/jLFD-pNXq7A

 

オリビアのこのシングル盤は、表と裏に表情の異なる写真が印刷されていて、そもそもシングル盤なんて無地の白紙スリーブ袋に入れられて安物扱いだった当時としとは、異例のゴージャス感。オリビアの裏面の笑顔がうれしい💛

6B8BF69A-C009-4CC3-9DC9-D0F8C72AFA74.jpeg

 

2022-08-10 12:23:33

8/7 ライブより「Hobo's Lullaby」動画アップしました

Hobo

デイジー☆どぶゆきくんと一緒に「音楽ルーツをたどる旅」ライブをやることになったきっかけのひとつは、『Folkways : A Vision Shared』というコンピレーションCD(1988年発売・写真)に話題が及んだことでした。これはウディ・ガスリーやレッドベリーといったアメリカン・フォークのレジェンドが歌ってきた曲をスプリングスティーンやディランら次世代ベテランがカバーした音源の編集盤で、わたしは発売当時音楽雑誌のライターをやっていたのでこのCDは好きで聴いていたけれど、まさか自分より若い世代の人からこんなディープでコアなCDの話題が出るとは思わず、びっくりしたものでした。

 

そのアルバム収録曲のひとつが、エミルー・ハリスの歌う「Hobo's Lullaby」。今回のライブのラスト・ナンバーです。

ウディ・ガスリーがよく歌っていたフォークソングで、アメリカの不況時代に無賃乗車した列車に揺られて仕事を求めるさすらいの労働者を歌った曲。数多くの歌手によって歌い継がれ、わたしはエミルーやジョーン・バエズら女性のバージョンが好きです。

そして、この曲をきっかけに、ふたりのライブの方向性が見えてきた……と記憶しています。

 

ちなみに、このようなアメリカン・フォークは “鉄道ソング“ としても括られ、1950年代にはビートルズらイギリスの若者たちに多大な影響を与えているので、そのあたりについては、ピーター・アッシャー著『ザ・ビートルズ A to Z アルファベットでたどる音楽世界』(https://amzn.asia/d/e4Q91Vh )p166をぜひご一読くださいませ(松田ようこ訳・笑)

 

今回のライブはトーク多めにして、曲解説や個人的エピソードをふんだんに盛り込みましたが、「Hobo's Lullaby」については語らずじまいでした〜。ようこ&どぶ「音楽ルーツをたどる旅」シリーズのルーツとなるこの曲、今いちど噛みしめていただければうれしいです!

2022-08-08 22:07:53

8/7 松田ようこ&デイジー☆どぶゆき ウクレレ弾きのスペシャルコラボ

8/7 松田ようこ&デイジー☆どぶゆき ウクレレ弾きのスペシャルコラボ

8/7はアイランズカフェにて、デイジー☆どぶゆきくんと「ウクレレ弾きのスペシャルコラボ〜音楽ルーツを辿る旅第5章」ライブでした。

 猛暑&コロナ禍というのに自由が丘アイランズまで足を運んでくださった皆様、ありがとうございます‼️早くから予約してくださった方、強引な誘いに乗ってくださった方、当日なんとか都合をつけて来てくださった方や、本番前にたまたまアイランズでリハの様子を見て急遽予約を入れてくださった方などなど…本当に本当にありがとうございました🙏。

約4年ぶり5回目となる私たちのコラボは、回を重ねるごとに、いやもしかしたら歳を重ねるごとに❓息が合うようになったようで🤣、選曲やリハーサルのときからワクワクが止まらず、本番はすべての喜びを歌とウクレレに込めました。

今回の初出し5曲(3 & 8〜11)のうち、ビートルズの初期ナンバー2曲は2人のハーモニーが楽しいし、オノ・ヨーコさんの曲は意外性たっぷり。そして極め付けはどぶゆきくんが魂ごと熱唱したエルモア・ジェイムス「スカイ・イズ・クライング」❗️ わたしは初めてウクレレでボトルネックに挑戦して🤣気持ち良かった‼️ さらにアイランズ店長もんちゃんのブルースハープが絶妙にブレンドし…これは近々動画アップしなければ、ね。

【セットリスト】動画も順次アップ中

曲名/ オリジナルor参考にしたアーティスト

  1. Imagine(ようこソロ) / John Lennon
  2. Country Honk / Rolling Stones 
  3. Willing / Little Feat, Linda Ronstadt 
  4. Hawaii Calls 
  5. 星空の下 / 松田ようこ 
  6. Children of the Sun / Daisy☆どぶゆき & 松田ようこ(英訳詞)
  7. Desperado(どぶゆきソロ) / Eagles, Linda Ronstadt
  8. Sky is Crying/ Elmore James
  9. Please Please Me / The Beatles 
  10. I WantTo Hold Your Hand / The Beatles
  11. Give Me Something / Yoko Ono 
  12. レレ・ハッピーデイ / Daisy☆どぶゆき
  13. 風のとおりみち / 松田ようこ
  14. It Takes Two / Marvin Gaye & Kim Weston 
  15. Hobo's Lullaby

 E716F68D-A4FA-47F0-AAAB-37BF2B1664F1.jpeg

B07D9CDF-977B-4710-8B5D-BCE84BBE32F3.jpeg 85A5E3E6-1151-478B-BAAB-5BB4BA86662D.jpeg

 3D574BD7-EFC4-4DB6-9930-E045A3A80A98.jpeg 本番前に抗原検査=陰性!

2022-08-04 14:36:09

8/7に向けてリハーサル

D6B3A3FA-3FD8-4F2B-B9AC-FAFDB8357315.jpeg

灼熱の8月上旬、渋谷にてリハーサル中のデイジー☆どぶゆきくんとわたし。

これまで2人で演奏してきた曲もかなりの数にのぼりますが、それでも新曲へのチャレンジ精神はみなぎります。ツインボーカル&ツインウクレレでロック🔥🔥🔥する8/7ライブ。ご期待ください。

まだお席ありますので、アイランズカフェにてご予約受付中。

【松田ようこ&デイジー☆どぶゆきLIVE〜ウクレレ弾きのスペシャルコラボ】

8/7(日)16:00開場 17:00開演 自由が丘アイランズカフェ(📞03 5731 8618 席数に限りがありますので必ずご予約お願いします)。ミュージックチャージ2500円+オーダー

2022-08-02 18:32:46

8/1 ウクレレエイド@クロコダイル

000F04D7-FE95-4924-B62E-513FCEF95A4F.jpeg

 

 

 

8/1は偶数月第一月曜お決まりのウクレレエイド@原宿クロコダイル。今回はウクレレエイド常連のミュージシャンたちや“ボーイズ”にサポートいただきました。

1 青春の光と影

2 Time After Time

3 I Can See Cleary Now

Bass 岡部昇、Fiddle 鰯家猫輔、Chorus クワイヤーボーイズ(きやんのCAT)

36746B30-A867-4526-8057-C81E76ACCD88.jpeg

あ、それからエカラマイのヘルプで「Kaimana Hila」を歌いました。ちょっとキーが低かったけれど💦楽しかった❗️

FD3E8429-4122-4AC9-8A3D-EAB9E529CBEB.jpeg

ウクレレ女子仲間のマチコマウイちゃんやサミィさんにお会いできたのも、嬉しい出来事でした。猛暑に負けそうな日々ですが、元気をもらえた気分🤗

Mahalo! 💕✨