翻訳家、ウクレレシンガー&ソングライター、松田ようこの公式HPです。

link-badge-itunes.png  logo-header.gif

 

【Carole King: Day By Day ーMarchー】

4月は、キャロルにとって目覚めの月。13歳だった1955年4月、アラン・フリード主催の「Easter Jubilee」公演を地元ブルックリンのパラマウント劇場に観に行き、ロックに目覚めます。それから7年後、作曲家となったキャロルが作った「Don’t Ever Change」「Sharing You」が海を渡って英リバプールに届き、まだ無名のビートルズがライブでカバー(1962年4月)。1971年4月には『Tapestry』からのちに全米1位となる「It’s Too Late」がシングル・カットされました。また私生活ではジェリーと別れたのち1968年4月にベーシストのチャーリーと再会し、1974年4月23日には2人にとって第2子となる長男を出産します。 

1994年4月には役者として初のブロードウェイの舞台に立ち、1998年4月14日にはNYでアレサ、セリーヌ、グロリア、マライアらと共にコンサート「Divas Live」に出演。2010年にはジェイムス・テイラーとの「Troubadour Reunion」ツアーのため来日し、4/14,16日本武道館、4/17パシフィコ横浜で公演。そして、キャロルが10年かけて執筆した『キャロル・キング自伝 ナチュラル・ウーマン』が2012年4月10日に米発売され、ベストセラーに!

presented by Y-Uke Records.

    Information

    もっと見る

    Ukes, cats and stories

    • キャロル・キング自伝原書刊行8周年

    • どこからでも参加できる❗️オンラインでワークショップを実施します

    • OMO YOKO無観客ライブ❓

    • イベント自粛中…こういうときは

    • コロナたまらんよね

    もっと見る